DHC_3368-2500×1660

JR西日本 SL北びわこ号運行

無料更新日:2017年5月9日

“駅弁”シリーズ番組制作でお世話になっているスカパー鉄道チャンネルにてオン・エアされている【鉄道ニュース546】最新鉄道情報の中から、ジョワTVが独断と偏見でチョイス、ランダムに掲載してまいります。

平成7年夏に、はじめて湖北を駆け抜けて以来、沢山の方々に支えられて運行を続けている「SL北びわこ号」。
今年は5月14日と28日の日曜日の2日間、北陸本線の米原~木ノ本間を走行します。
この「SL北びわこ号」、滋賀県湖北地域の観光振興と蒸気機関車の動態保存運転を目的とした列車で、1995年8月19日に運転が開始されました。
愛称は「ポニー」。普段は京都鉄道博物館で展示されているC56形160号機 です。
運行当日は12系客車を5両で編成し、定員は424名。全席が指定となります。
車内ではJR社員の方々が、お客様の写真撮影など、思い出作りのお手伝いをしたり、終着の木ノ本駅でも様々なイベントが開催されます。
数少ないチャンスです。「ポニー」に乗って、新緑の季節を感じてみてはいかがでしょうか。(紹介文より転載)

LINEで送る
Pocket